世界最高の頭脳を持つ犬は一般相対性理論を理解するか

世界最高の頭脳を持つ犬は一般相対性理論を理解するか

実際どうなんでしょう。長い時間をかけて教育をしたらもしかしたら理解するのかもしれないですが、直感的には難しいような気がしています。

犬にも賢い犬と愚かな犬がいますが、世界で最も賢い犬であっても、さすがに一般相対性理論を理解することはできないような気がします。犬はしょせん犬なんじゃないのかなと。

なので、いくら犬が賢いとはいえ、人間との間には越えられない壁があると思っています。

世界最高の頭脳を持つ人間は宇宙の真理を理解するか

そして、「世界最高の犬であっても、しょせん犬は犬」。これと同じことが人間にも当てはまるんじゃないかなと。

「犬が相対性理論を理解できないように、人間には宇宙の真理を理解できない。人間がいくら賢いとはいえ、しょせん人間は人間。」といった具合です。

宇宙の真理がどの程度遠くにあるのかはわからない

世界中の学者が宇宙の真理を求めて研究を続けていますが、はたしてそれは人間の手に届くところにあるのでしょうか?人間にとっての宇宙の真理は、犬にとっての相対性理論のような「到底理解出来ないもの」ではないのでしょうか?

ニュートンのプリンキピア、アインシュタイン一般相対性理論量子力学、そしてひも理論/M理論などのように人間が長い間をかけて磨き上げた理論と、LHCLIGOなど高度に発達した科学技術を駆使して宇宙の真理を目指していますが、それは実は犬が積み木遊びをしているようなものなのかもしれません。