捨てるか取っておくか迷ったもの

長年の重い腰を上げて、独身時代に買い集めた諸々を整理中です。

その中で思ったのがタイトルにある

捨てるか取っておくか迷ったものなんですが

そういうのはズバリ捨てていいです。

 

自分の歴史の一部として認めるか否か

仮に捨てずに取っておいたとして、自分が死んだときに誰かがそれを見て

「この人、こんなものを捨てずに取っておいたんだな」って思うわけですが

それに耐えうるものでしょうか?

 

あとに残った人が、自分を思い出すときにセットで思い出されることになるかもしれません。

下手したら一緒に棺桶に入れられてしまうかもしれません。

 

そこまで愛着があるなら取っておいてもいいと思いますが

タイトルにあるように、一度捨てようかな?って迷ったものなら捨てましょう。

たぶんすぐ忘れます。

 

 遺品を整理する人の気持ちを想像する

それに自分が捨てなくても、自分の死後、いずれ誰かが処分することになります。

それが自分にとってどれだけ大事だったかどうかは自分にしかわかりません。

遺品の整理は大変です。特にそれを「捨てる」のは勇気がいります。

 

「その人の手間を増やしてもいいから取っておきたいもの」以外は

予め処分しておくのも優しさだと思います。

今でなくても、遅かれ早かれ捨てるタイミングが来るはずです。

 

売る

あと比較的キレイなものはメルカリやヤフオクに出すといいですね。

捨てるのとは違って踏ん切りが付きやすいですし

特にメルカリなんかは、売れそうにないものも売れたりするので活用することをオススメします。